札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景
     · 

    これからの時代を柔軟にかろやかに

    ステイホームが定着しつつあるGWが終わりました。

    みなさんいかがお過ごしでしょうか。

    緊急事態宣言の延長が発表されました。
    北海道の休業要請は15日までなので、アトリエスイレンは5月16日より対面セッションを再開する予定です。

    ただ、今現在北海道の感染者数は増えているので、状況を見て個別に再開の延長を判断するかもしれません。

    その際はサイトやこのコラムなどでお知らせしたいと思いますので、よろしくお願いします。
    伝授やフォロー、セッションなどお待たせしてる人も何人かいますが。。。

    また元気にお会いできることを楽しみにしております♪

     

    ***


    緊急事態宣言が延長になり、新しいフェーズに入っている気がします。
    ずっと自粛自粛でストレスがたまっている人も多いのではないでしょうか。

    国や都道府県、市からも少しずつ対策が発表になっていますが。
    自粛が延長になり先の見えない今。
    それぞれの立場でツライ時期を過ごしている人も本当に多いと思います。

    早く元の生活に戻ってほしい。
    誰もがそう思うけど、今後コロナの感染拡大が落ち着いても、治療法が確立しても
    世界はおそらく以前とまったく同じには戻らないでしょう。

    これからは、今までの生活様式に固執してしまう人はツライ。
    もうそういうものだと肚をくくって、変化を受け入れ、起こることに柔軟に対応していく方がよさそうです。

    そのためにも、今から古い価値観、いらない思考パターンを手放し心に柔軟性を養っていきましょう。

    「これだけは絶対手放せない!」「変えるなんてムリムリ!」
    そういうものがこれからの自分にとって大きな足かせになったりする可能性もありますね・・・

    でも、その荷物をおろすことが新しい世界へのドアにつながっていくのです。
    葛藤があったとしても、手放すと軽くなって見える世界が変わるはず。

    時代の流れを見て、柔軟に。手放すものは手放して。
    軽やかに新しい世界に向かいましょう。

     


    誰かに会う必要もなく、家にいてできる心と身体のメンテナンス。
    瞑想って今のこの時代にぴったりです!

    軽やかに生きましょうね〜