札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景
     · 

    2020年こそ自分と向き合う年に

    2020年になりました!
    みなさん、あけましておめでとうございます!

    2020年、この1年は大変革の年、といわれています。

    来年2021年以降から本格的に始まる新しい時代の前触れとして、まずこの1年は既存の枠組みが変化していきます。今まで当たり前だったこと。それが大きく揺らいでいきそうです。

    わたし自身、2019年の終わり頃からひしひしと感じていましたが、これからの新しい時代は人の想念やエネルギーがもっとストレートに反映されやすくなっていきそうです。

    よいものもそうでないものも行いは誰が見てもわかりやすいくらい自分に還ってくるし、人からの思いや念もキャッチしやすくなります。

    誰かの行動や言動も本当に自分や人の幸せを願っているのか、何か下心があるのか。
    バレバレになると思います(笑)

    新しい時代というのは目に見える物質ではなく、エネルギーや想念に価値が置かれるようになりそうです。
    本当に近い未来、テレパシーで連絡を取り合えるようになって、メールもいらなくなるんじゃないかという予感すらあります。

    それってもう嘘がつけないっていうことですよね。
    ある意味かなりシンプル。


    因果応報
    いいことも悪いことも全ての行いは巡り巡って自分に戻ってくる。

    宇宙から見たらいいことも悪いこともなく、ただやったことが自分に還ってくる。
    ただそれだけ。


    別に瞑想してるしてないにかかわらず、みんな知っているであろう、そんなごく当たり前の当然のこと。
    それがもっと現実にリアルに起こります。

    みんなの幸せを願ったことはたくさんの幸せと共に自分のもとへ還ってくるし、

    自分の保身やプライド、自らの欲望を満たすために人を貶めたり、支配したり。
    自分だけおいしい汁を吸おうとしたり、人を傷つけたりすることは間違いなく自分に戻ってきます。


     

    ダルマ(宇宙と調和した摩擦のない流れ)というのは、

    最初の一歩から
    自分もしあわせで 周りのみんなもしあわせ。
    宇宙も喜んで背中を押してくれる。
    困ったことがあったとしても、必ずどこかでサポートが入る。

    見えない何かに導かれるような、そんなことです。


    これからの時代は自分が嬉しくて、そして他の人も嬉しくなること。
    みんながしあわせになれるそういった夢を描いて現実にしていく時代です。

    ダルマから逸れた流れはあっという間にカルマが複雑に絡み合い、滅びていくでしょうね。

    そんな新しい時代の前にして、まさに今はカルマの解放にうってつけ。
    2020年はカルマの総決算の時代。
    しっかり自分と向き合い、自分の奥深くにあるたくさんの思いや感情を解放し癒していきましょう。

    というわけで、この1年は今まで以上に瞑想がうってつけ!
    この1年、またしっかり瞑想していらないものをめいっぱい手放していきましょうね〜!

     

    *2020年*新春合同瞑想会* 開催します!

     

    日時:1月18日(土)10:00〜12:30 14:00〜17:00

    場所:瞑想空間(地下鉄南北線平岸駅徒歩7分くらい)

    参加費:半日3000円 1日6000円

    近況やら瞑想についてなど いろんなことをシェアしつつ2回瞑想します。

    フルフィルメント瞑想、ELM瞑想のマントラをお持ちの方であれば参加可能です。

    2020年。しっかり自分と向き合い、みんながしあわせ。そんな人生の循環をみんなで創造していきましょう!