札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景
     · 

    アトリエスイレンの年内の活動について

    10月になりました。

    以前からお知らせしておりましたように、
    ELM体験セッションは9月いっぱいをもちまして受付を終了しました。

     

    体験セッション、今まで本当にたくさんの方に受けていただきました。
    わたしにとってもとても気づきの多い時間でした。
    多くのご縁を本当にありがとうございました。

     

    というわけで、新規の受付はひとまず終了。
    今のところ、年内は以前アトリエスイレンで伝授を受けられた方のみの受付になります。
    ご了承ください。

     
    年内であれば、リピーターさんの新たな伝授、伝授後のフォローアップ、個人セッションも大丈夫です。
    以前受けたフォローがまだ残ってる人、個人セッションを受けておきたい人。
    またアトリエスイレンで瞑想したいと思う人は年内のうちにぜひ。

    (まだフォローが残っていても来年以降は受けられません。こちらもご了承ください。
    ぜひこの機会に受けておいてくださいね)

    ここにきて、体験セッションや新規の受付はもうしていないですか?
    という声もちらほら聞こえてきています。

    もし新たにELM瞑想をはじめたい!と思っている人がいたら、
    平岸のELM瞑想の教室、瞑想空間さんに連絡してみてください。

     

    瞑想教師、同期の丹野太介さん(だいちゃん)は自然体で、とても信頼のおける先生です。

    連絡はこちらから → https://www.spacemedi.com/home/問い合わせフォーム/


    わたし自身、このコロナ禍での価値観の変化はもちろんのこと、ELM瞑想の組織としての変化。
    そして何よりムスメが17歳になり、着実に人生のステージが変わりつつあることを実感しています。

    わたしの人生もいよいよ後半戦。

    あと数年してムスメの育児がひと段落したら、新しい人生のステージがはじまります。
    (はじまる、はず)
    ムスメや家のこと中心だった人生から、もう少し枠を広げて、自分のことを考えられるかな?

    これからをどう楽しんでいくか、そして瞑想についても何を伝えられるか。
    今一度見つめ直そうと思っています。


    いつも本当にありがとうございます。

     


    とりあえずは年内いっぱい、今のアトリエスイレンの活動を見守っていてください。
    そして、新生アトリエスイレンをお楽しみに。

    どうぞよろしくお願いします!

     

    今日のコラム。ちょっとおセンチ、お別れを連想させる文章(?)になってしまいましたが。
    今のスタイルでの瞑想の伝え方をリセットするだけで、

    もちろん時期を見て再開するつもりでいます(今のところですが)

    アトリエスイレンとしてのスペースもサイトもとりあえず今後もあり続ける(予定)なので、
    再開の際にはまたサイトやブログでお知らせしますね!

    どうぞよろしくお願いします♪