プロフィール
伝授について
コアオブライフ・その他
定期瞑想会のご案内
体験談
プージャ 祭壇

ELM瞑想(旧フルフィルメント瞑想)はトレーニングを受けた教師により、プージャと呼ばれる儀式を通して伝授されます。

 

伝授の際にはお花6本(トゲのないもの)、果物を3個(レモンやグレープフルーツなど酸っぱいもの以外)をお持ちください。

お花も果物も、すべて同じものでもいいし、数種類まじっても大丈夫です。好きなものをお持ち下さい。
(アトリエ前にスーパーがあるので、そこでも買えます☆ 注:日祝休み)

 

 *神さまへのお供えものになりますので、においをかいだり、床に置いたりしないようにしてくださいね。終わったあとはにおいをかいだり、果物を食べても大丈夫です

 

プージャは自体は5〜10分ほど。説明や一緒に瞑想する時間を含めると2時間ほど時間がかかります。余裕を持って来てください

 

翌日以降〜フォローアップがあります。

(日数や時間はマントラによって異なります)日程や回数は応相談。基本は数日に分けて行いますが、遠方の方は1日で済ませることも可能です。相談してください。

 

※基本的にフォローは半年以内にいらしてください。それ以降は個人セッション扱いになり、有料になります。

 

伝授前日から飲酒を、当日朝はカフェインを控えてください

 

 

通常、3〜6ヶ月ほどで次のマントラの伝授が可能になります。ご相談ください。

(一番最初のマントラは6ヶ月ほど続け、十分に瞑想に慣れたあと次のマントラにいくのがおすすめです)

*伝授後、一時的に精神面・肉体面に激しい解放が起こる場合があります。
お水をたくさん摂って、ご相談ください

*しばらく瞑想から遠ざかっている方が新たに伝授を受ける場合、伝授の前に一度瞑想会かプライベートセッション〜マンツーマン瞑想への参加をお勧めします。

    
          *注意事項*

                   以下の方は事前にご相談ください

                   ・お薬(血圧の薬・安定剤・ドラッグなど)

                   ・ペースメーカー使用中の方

                   ・精神疾患の方

                   ・心療内科にかかっている方

                   ・今現在通院中の方

   

 

               出張伝授も行います。(交通費はご負担ください)くわしくはお問い合わせください