札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景

瞑想コラム

瞑想コラム · 2019/08/11
生徒さんより質問がありました 「ガネーシャマントラと壮大な人生のマントラ。どちらもエゴを扱うようですが、どう違うのでしょうか?」 エゴというと悪者のイメージですが、単にエゴというのは悪いものばかりではありません。 エゴは単に「定義するもの」。意図を持ってこの人生を生きていく上で必要なものでもあります。...

瞑想コラム · 2019/08/07
瞑想はじめてまだ3ヶ月もたたない頃の大昔の話・・・ 訳もなく激しく落ち込み、ぐるぐるといろんな思いが湧き。精神的につらい時がありました。 今なら解放(今まで押し込めてきた感情が一気に出てきてるプロセス。一時的でそのうち抜ける)だと確信を持ってわかるのですが。...

瞑想コラム · 2019/07/04
アトリエスイレンにはさまざまな人が訪れます。 性別はもちろん、年齢も仕事も人それぞれ。瞑想でどうなりたいか、瞑想することでどんな人生を送れるようになりたいか。瞑想に何を期待するかも本当にそれぞれです。 先日いらした生徒さんは、瞑想をはじめてから妊娠・出産をされました。...

瞑想コラム · 2019/06/19
令和になってすぐ、ラブマントラの伝授がありました。 この生徒さんは 長年にわたりじっくりとフルフィルメント瞑想をやり込み、この度改元のタイミングとともに気持ちを新たにELMプログラムのラブマントラの伝授を受けてくれました。 はじめてのELMプログラムのマントラ伝授。 伝授から日にちが経ち、近況とともに、感想が送られてきました。...

瞑想コラム · 2019/06/10
(過去ブログ記事を再編集しています) 昨日はお昼から伝授を受けていない人を対象にした、CD瞑想のセッション、おためし瞑想でした。 (おためし瞑想についてはコチラ) 今日いらした方は、妊婦さん。 双子ちゃんがお腹にいらっしゃる方です。 妊婦さんと一緒に瞑想ってとっても不思議なんです。 ものすご~く深くて静かで安らかで。...

瞑想コラム · 2019/06/01
最近、女性のためのマントラ、子宮にはたらきかけるロータスマントラへの伝授やお問い合わせが続いています。 令和になった今。一人の女性として。また、女性であるより前に一人の人間として「わたし」と向き合う時代が来ているのかもしれません。...

瞑想コラム · 2019/05/31
前回のコラムに書いたとおり、子どもマントラについての説明です。 アトリエスイレンで教えてる瞑想では、子どもが行う瞑想として子どもマントラがあります。 幼少時は生命エネルギーがとても強いため、大人の瞑想とは違い座って行いません。伝授したマントラを心の中で唱えながら、歩いたり遊んだり。動きながらの瞑想となります。...

瞑想コラム · 2019/04/25
前回のコラムの続きです。 妊娠中に瞑想をするのはお母さんにとっても赤ちゃんにとってもとてもいいこと。 赤ちゃんの心や身体、そして魂にとてもいい影響があると言われています。 なので、普段は1日2回30分の瞑想が基本ですが、妊婦さんはそれ以上行ってもよいとされています。...

瞑想コラム · 2019/04/23
先日、大きなお腹を抱えて瞑想伝授を受けにきてくれた生徒さんから、無事赤ちゃんを出産したとの報告がありました。 生徒さん曰く、初産にしては時間も短くとても安産だったそう。 陣痛はやはり痛かったけど、気持ちは意外なほど落ち着いており、時計を見ながら陣痛の間隔を計ってみて、意外と短いんだなと思ったりしていたそうです。...

瞑想コラム · 2019/03/29
2019年3月に新たに伝授できるようになったマントラ。今回はガネーシャマントラについてです。 ガネーシャは商売繁盛などで有名なヒンドゥーの神さま。 日本でもよくカレー屋さんやエスニック雑貨屋さんなどで目にしたことがあると思います。インドはもちろんのこと、タイをはじめアジアなど多くの国でで多大な人気を誇ります。...

さらに表示する