札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景
     · 

    お腹の赤ちゃんも一緒に瞑想のひとときを

    (過去ブログ記事を再編集しています)

     

    昨日はお昼から伝授を受けていない人を対象にした、CD瞑想のセッション、おためし瞑想でした。
    (おためし瞑想についてはコチラ

    今日いらした方は、妊婦さん。

    双子ちゃんがお腹にいらっしゃる方です。

     

    妊婦さんと一緒に瞑想ってとっても不思議なんです。

    ものすご~く深くて静かで安らかで。

     静かであたたかい海の中を、安心しきってただよい続けるような満ち足りた感覚。

    そんな安らぎが伝わってきて、わたしまで一緒に癒されました。

     

    その際、個人セッションとして提供している、観音ヒーリングもさせていただいたのですが、

    そこには本当に静かな安らぎしかない。すばらしい時間でした。

     

    子宮は空につながっているといわれています。

    生をはぐくみ、無から有を生み出す子宮。

    まさに宇宙とつながっているんだな・・・妊婦さんってなんて神秘的でステキなんだろう。

     

    存在だけですべてをつつみ込み、癒してくれる。

    きっと妊婦さんはそこにいるだけで周りの人や環境、もしかしたら地球までも(!)ゆったり癒してくれるのかもしれない。そんな感じがします。

    妊娠中は何かと心配ごともあるだろうし、食べものや運動、体重管理など。

    こうしなさいみたいなことも多く、窮屈だったすることもありますが。

     

     

    お腹の赤ちゃんの声を聴きながら、周囲の声に惑わされずゆったりすごすこと。

    世の中の情報うんぬんは脇に置いておいて、お腹の赤ちゃんと対話してふたりにとっての心地よさを基準に過ごすこと。

    なにごともほどほど、ゆったりのんびり。

     

     

    これがイチバン大切なんだろうなって、自分の経験を振り返って思います。

     

    昨日の瞑想はものすごく深くて、赤ちゃんも一緒に瞑想していたような気がします。

    ママもゆったりゆるんだみたいで、本当によかった。

    お腹の赤ちゃんたちもすっごく喜んでいたようです。

     

    わたしはムスメが3歳のときに瞑想をはじめたので妊娠中に瞑想という経験がないのですが、それを垣間みさせていただいた気がします。

     

    その時期の瞑想はちょっと特別な気がします。

    CD瞑想でもこれだけ満ち足りた時間になるのだから、マントラを使った瞑想ならもっと格別なんだろうな。

     

     

    いつか、妊婦さん向けの瞑想会やってみたいです。

     

    赤ちゃんと一緒に瞑想を共有できるってすごいこと。

    ほんとうにそのときだけのスペシャルな時間です。

     

    そして、瞑想だけでなく、その人それぞれが感じる心地よさをシェアしあえる時間にしていけたらいいなぁ。


    わたしはひとりしか産んでませんが、自分の経験から気づいたこともシェアしたいな。

    不安もあるし、子どもにこう接したい、こう育てたいと思う理想もいっぱいあるけど。

    ほんと、なるようにしかならない。それが出産と育児、そんな話(笑)

     

    一緒にやりた~いっていう人いたらぜひぜひ手を挙げてくださいぜひやりましょう!

     

     

     

    【6月16日13:00〜16:00 アトリエスイレンにて瞑想会を開催します】

     

    瞑想のことや日々のこと。いろいろなことをみんなでシェアしあい、2回瞑想します。

    終了後は手作りのお菓子を食べつつ、まったりティータイム。

    みんなでおだやかなひと時を過ごしませんか?

    参加費は3000円
    フルフィルメント瞑想、ELM瞑想のマントラをお持ちの人であれば誰でも参加可能です。
    最近全然瞑想できてなくて・・・という人ももちろん参加オッケー!

    ぜひぜひご参加ください!