札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景
     · 

    2019は魂の求める方向へ

    2019年になりました。今年も発展の1年になりますように。

    教師活動を通じて、たくさんの方が瞑想の伝授を受け、続けることで人生がダイナミックに展開していく姿を日々間近で見せてもらっています。

    わたし自身も自分を変えたくてあれこれスピリチュアルなことを実践しましたが、その中でもフルフィルメント瞑想、ELM瞑想は本当に現実が動くものだと実感しています。

    瞑想に求めるものは人それぞれです。
    リラクゼーションや日常の息抜きを求めるのであればCDを使った瞑想でもいいのかもしれない。
    でも、本気で自分を変えたい。心と身体をよくしたい。と思ってるなら、伝授を受けて瞑想することを勧めています。

    伝授を受けて瞑想を続けることで、調整がされて、少しずつ魂が望む方向にシフトしていけるから。

    でも、本当に魂が望む方向へ飛び込もうとするとき、びっくりするくらい激しく抵抗が出ます(汗)
    できない理由を探してあれこれ考えたり、無理だ無理だと抵抗したり。マインドが抵抗するんですね。
    自分の脳内の辞書にないものに飛び込むことに対する恐怖はすさまじいです。

    それが魂が望むものであろうとも。怖い怖いと抵抗します。

    もちろん、何を選ぶかは本人の自由。

    今のままでもそれなりの人生を過ごせるはずだから。
    本人がそれでいいのであればそのままでもいいんです。

    でも、魂の深い部分では何を望んでいるのでしょう。
    どうなりたい?
    どう生きていきたい?

    伝授を受けて瞑想を続ける人、この瞑想に惹かれる人ってどこかで今現在の自分に違和感を感じていて、

    魂が望む方向を模索してる人。

    人生は一度きり。
    魂の求める方向へ飛び込む勇気を。

    瞑想がそれを助けてくれます。

     

    わたしもそんな人たちの助けになれたらと思っています。
    選択は自由で強制はできない。けど、励まし背中を押すことはできる。
    ともに励まし合い進んでいきましょう〜

    2019は魂の求める方向へ!