札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景
     · 

    人生もっと楽しまなきゃ!〜クリシュナマントラ

    先日、クリシュナマントラの伝授がありました。

    クリシュナマントラはフルフィルメント瞑想の上級マントラで、出てきた当時は最高峰と言われていました。

    何をもって最高峰とするのか?その辺りは様々な意見があると思いますが(その後タラタントラやELMプログラムなど続々と新しいものが出てきてるので・・・)とにかくスケールの大きいマントラであることは確か。

     

    クリシュナはヒンドゥーの神様。ヴィシュヌの第8化身と言われています。クリシュナのエピソードをいくつか挙げてみると・・・

     

    ・毒を用いて悪さばかりする蛇の王を倒した

    ・とにかく力持ちで、大雨から牛飼いたちを守るために山を一本の指で引き抜いて雨宿りさせた
    ・イタズラ好きで、牛飼いの娘たちが水浴びをしてる最中に服を隠してしまった

    ・イケメン!とにかくモテモテで、1万6千人の牛飼いの娘に言い寄られた。クリシュナは自分の身体を1万6千に分けて全ての牛飼いの娘の相手をした

     

    などなど・・・
    かなりぶっ飛んでます(笑)

    このスケールの大きなクリシュナの意識を目指していくマントラなので、瞑想してるとなんだか面白いことが起こってきます。
    時に、かなりぶっ飛んだことが起こってくるかも。
    まるで、我々人間の小さな概念を崩していってくれるみたい。

     

    実際、わたしたちのこだわりや概念を壊していくような出来事も起こってきます。

    わたしはそれを勝手に「クリシュナのイタズラ」と呼んでいます(笑)

     

    クリシュナにしてみたら、この世はお祭り。
    わたしたちが普段抱えている悩みなんて小さなもの。
    なんでそんなことで悩んでいるの?人生もっと楽しまなきゃ!

    クリシュナにそう言われているみたい。

     

    実際、クリシュナマントラを受けて、公私ともに充実しすぎて忙しくなりすぎる人も多いです。

    でも不思議にこなせちゃう。まさに体がいくつもあるみたいにこなせてしまう、という話はよく聞くところ。

    スケールが大きいので、やはりある程度瞑想をやり込んでいる人、大きな空を持つ上級者向けと言えるでしょう。

     

     

    今回の伝授に際して、わたしもクリシュナのイタズラと思うような出来事がありました〜〜〜!!!
    くわしくは会った時に聞いてくださいね!

     

    自分がもっと大きくなるために。もっと自由にもっと楽しく。

    活動を広げていくために。
    クリシュナとダンスを踊るように、人生楽しんでいきましょう〜

    そう、人生はお祭り! 

     

     

    伝授を受けてくださった感想を体験談にアップしました!
    ぜひ見てみて下さいね〜