札幌の瞑想教室 アトリエスイレン ロゴマーク
瞑想教室オーナー プロフィール写真
睡蓮の花
瞑想の風景
札幌の瞑想教室 アトリエスイレン 窓辺の風景
     · 

    新幹線に乗って

    先日、ラブマントラの伝授がありました!
    とても可愛らしい方で、共通の知り合いもいたりして初めてお会いしたとは思えないくらい、楽しく充実した時間でした。

    前にアメブロで「前のフルフィルメント瞑想が素晴らしいので新しいもの(今のELM)なんて果たして必要なのかしら?と思っていたけど、実際に受けてみたらこんなに違うのか!と感動した」と書いたのですが(ブログを読んでくださっていて、感謝感謝です)

     

    わたしからすると、「フルフィルが自転車で移動なら、ELMは新幹線みたい」と感じています。

    それくらいパワフルでスピード感があり、勢いが違います。

     

    ラブマントラの伝授を初めて受けたのは3年前だったのですが、そこからあれよあれよと人生に勢いがついて展開していきました。
    その間、いいことも辛いこともあったけど、どれも自分の過去のいろんなものを精査してどんどんシンプルに自分らしくなっていきました。
    そのスピード感の激しさたるや。。。
    それだけパワフルな瞑想なんだと思う。そしてこれが今の時代のスピード感なんだろうなぁ。

     

    (もちろん、自転車だからこそ見える風景、感じられることもあります。だからこそのよさもある。
    なのでそのあたりはニーズによって使い分けるといいかな。

    ただスピードに乗って変化していきたい人はやっぱりELMがいいと思う)


    その方は長年観音CDを使って瞑想をされていたらしいのですが、初めてマントラ伝授を受けて瞑想したところ、
    「マントラを使った瞑想とCD瞑想って別物ですね!」と感激していました。

    観音CDでの瞑想でも気持ちいいし、リラックスできるし、ちょっと面白い体験もできることも(個人差あり)

    でもマントラ瞑想の素晴らしさはまた別格です。

     これは体感してみないとわからない。

    CD瞑想は波打ち際で足をつけて遊ぶものなら、マントラ瞑想はその海の深い部分にダイブして、そして海そのものになること。

     

    それくらい違いますね。